新色 バドミントン GINGER掲載商品 シューズ アシックス GEL-BLADE ゲルブレード 1072A032 レディース 7

【バドミントン シューズ アシックス】 GEL-BLADE 7/ゲルブレード 7/レディース(1072A032)

バドミントン 【GINGER掲載商品】 シューズ アシックス GEL-BLADE ゲルブレード 1072A032 レディース 7 バドミントン 【GINGER掲載商品】 シューズ アシックス GEL-BLADE ゲルブレード 1072A032 レディース 7 4517円 【バドミントン シューズ アシックス】 GEL-BLADE 7/ゲルブレード 7/レディース(1072A032) スポーツ・アウトドア スポーツ・アウトドア バドミントン アシックス】,4517円,GEL-BLADE,glasstemsur.cl,7/レディース(1072A032),/Dasyuridae602723.html,シューズ,スポーツ・アウトドア , スポーツ・アウトドア , バドミントン,7/ゲルブレード,【バドミントン アシックス】,4517円,GEL-BLADE,glasstemsur.cl,7/レディース(1072A032),/Dasyuridae602723.html,シューズ,スポーツ・アウトドア , スポーツ・アウトドア , バドミントン,7/ゲルブレード,【バドミントン 4517円 【バドミントン シューズ アシックス】 GEL-BLADE 7/ゲルブレード 7/レディース(1072A032) スポーツ・アウトドア スポーツ・アウトドア バドミントン

4517円

【バドミントン シューズ アシックス】 GEL-BLADE 7/ゲルブレード 7/レディース(1072A032)


■商品詳細情報
仕様と特徴軽量性・通気性に優れたスピードモデル。
テクノロジー着地時のクッション性と反射的な動きへの安定性を追求した、バドミントン用のシューズです。アッパーは、メッシュに樹脂補強することで耐久性をもたせ、オーソライトインナーソールを使用することで、長時間着用時の快適さを追求。ミッドソールには、反発性に優れたFLYTEFOAM™PROPELを採用。アウターソールには、グリップ性に優れたN.C.ラバーを用い、中足部にシューズのねじれを抑制するトラスティックを搭載することで安定性を高めています。さらに、かかと部にGEL™を内蔵することで、衝撃緩衝性を向上させ、スピード感ある動きをサポート。エントリーから試合まで、幅広く活用できる汎用性高い一足です。

【バドミントン シューズ アシックス】 GEL-BLADE 7/ゲルブレード 7/レディース(1072A032)

買って良かったです。めちゃめちゃ履きやすい。
内側のクッションがとても良く履きやすいです。動きもスムーズにでき良かったです。 

大阪府立大学学術情報リポジトリ OPERA

大阪公立大学学術機関リポジトリは、大阪公立大学、大阪府立大学で生産された教育研究成果等を電子的に蓄積・保存し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。

トヨタ 純正センチュリーホーン 現行 GZG50 SAI RAV4 bB IQ ギガ GIGA 交換 ホーン 高級 マルコホーンが開学しました。


オープンアクセス方針を説明した動画が公開されました。

(すべて、大阪府立大学YouTubeチャンネル(OPU Channel)にて公開)
作成日:2020年12月

研究者インタビューを公開しました。

こちらからご覧ください。


2021.10.25国際オープンアクセスウィーク2021のお知らせ
2020.2.17公開シンポジウム「オープンアクセス:これまでとこれから」(2019年12月17日開催)
の資料を公開しました。
2019.10.21国際オープンアクセスウィーク2019のお知らせ
2019.9.10大阪府立大学学術情報リポジトリOPERAは国立情報学研究所(NII)が提供する共用リポジトリサービスJAIRO Cloudに移行しました。
詳細はこちらのページをご覧ください。
2017.4.3公立大学法人大阪府立大学のオープンアクセス方針を策定
2011.11.18大阪府立大学発行の紀要一覧ページを作成しました。
過去のお知らせ(2017~2021年度)
過去のお知らせ(2022年度~)
 
OPERAコンテンツ

ご利用にあたって

  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の著作権は、著者、出版社(学協会)などが有します。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用については、著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
  • 著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内を超える利用を行う場合には、著作権者の許諾が必要です。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用によって生じたいかなる損害または不利益について、本学は一斉の責任を負いません。
  • 著作権者の許諾が得られた範囲内で公開しているため、出版されたものとレイアウト等が違う場合があります。
 

All items in OPERA are protected by original copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.
 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 

お問い合わせ

大阪府立大学  学術情報課
TEL : 072-254-9159
E-Mail : repo[at]ao.osakafu-u.ac.jp
 ([at]を半角の@に変換してください。)